スピークナチュラル162日目 スピークナチュラルの効果

この記事は3分で読めます

一度でも英語が話せるようになりたい。

と、あなたは思ったことがありませんか?
私は話せるようになりたい・・・。

子供達には幼児英語教材 ディズニー英語システム(DWE)で英語教育。
英語を話せるようになりたい自分用には、初心者向け聞き流し英語教材『スピークナチュラル』を購入。

今回はDWE、育児ではなくスピークナチュラルの効果に関する記事です。
あなたがスピークナチュラルの購入を検討されているなら参考にしてみてください。

結論から言うと、個人的にはスピークナチュラルを購入してかなり正解でした。
私は英語が全然喋れないのですが、海外出張や海外旅行に行くたび、あまりの自分の英語力のなさにがっかりしていました。

英会話を身につけようと、今までいくつかの英語教材に取り組みましたがいづれも継続できず。
そんな中、今回購入したスピークナチュラルは初めて長続きしている英語教材です。

『42日で話せるを実感』 というキャッチフレーズのスピークナチュラルですが、私はスピークナチュラル開始後約2ヶ月(60日)の時に海外出張があり、飲食店にてスピークナチュラルの効果を試す機会がありました。

スピークナチュラルで覚えた英会話を試してみたいため、自然と喋ってみたくなってしまうのです。
というか実際ほんとに話せました(驚)。

確かに話せるを実感!!

正確には『42日で』はなく『60日で』ですけどね(笑)。

私のスピークナチュラルの取り組み方についてですが、毎日の通勤時間を利用し、行きと帰りで各15分ずつ(ワンセンテンスが約15分)。

でもやる気のない日は5分、ちょっとやる気がある日は30分と、その日の気分により自分のペースで取り組んでいます。
もちろんさぼってしまう日もあり(笑)。

スピークナチュラルを継続できている理由として、
・聞き流すだけなので、場所を選ばず好きな時に自分のペースで取り組める。
・登場する会話が英語初心者レベルのため挫折することがない。
・超スローリングという特殊な音声により、自然と聞き取れてしまう。

聞き流し系の英会話・英語教材は、スピークナチュラル以外にも100万本以上売れてる『エブリデイイングリッシュ』や石川遼君で有名な『スピードラーニング』があります。

これらリスニング系の英語教材はどれも一緒だと思いますが、スピークナチュラルに取り組んでみて感じたのは、ただ聞き流すだけではあまり頭には入らない。

他のことは考えずに集中して、聞くことに専念するということが重要です。
集中して繰り返し聞くことにより徐々に記憶されていきます。

スピークナチュラルの特徴としては、瞬間通訳練習と会話練習という発声トレーニングがあるところです。
やはり覚えたものを実際に発声することにより、その効果は大きいものとなります。

冒頭で述べたように結論としては購入して正解だったのですが、スピークナチュラルに取り組んだからといって、すぐに英語が流暢に喋れるようになるということはないと思います。

世の中そんなに甘くない(笑)。

でもこれはどんな英会話・英語教材も共通して言えること。

スピークナチュラルに取り組んでいる感じとしては、ちゃんと取り組めば海外旅行で使える会話ができるくらいのレベルにはなれると思います。

実際海外出張時にシーンに合わせた英語が次々と自然に出てきたのは事実。
そして、実際会話で使ったフレーズは不思議なことに完全に身に付きます。

例えば、

『Is there any place you want to go?』

このフレーズは実際に海外出張時に使用したのですが、もう忘れることはないだろうし、どういったシーンで使用できるか完全に英語脳で完全にインプットされています。

一度自転車に乗れるようになったら数年乗らなくても乗れるのと同じ感覚です。
完全に記憶されます。

インプットだけでなくアウトプットすることの重要性を実感。

スピークナチュラルは他の英会話・英語教材と比較し極めて初心者向けなので、いきなり英会話教室に通ったり他の英語教材に取り組んだりする前に取り組んでみるのがおすすめです。

英会話学校などの経営者として有名な古市幸雄さんの書籍で読んだことがありますが、英語を習得するためには、毎日数時間の英語学習が必要とのこと。

英語初心者にいきなりそんなことができるはずないですよね。
英語初心者の心理としては、楽して短期間に英語がペラペラになれる教材があればいいなといったところです。

しかし・・・

そんな英語教材は世の中皆無でしょう。

スピークナチュラル公式ホームページのQ&Aにも、

『すぐには、ペラペラになれません。
どんな教材を使っても、すぐに英語が話せるようになるのは不可能です。』

と、過大広告することなくきちんと記載されています。
この辺りは個人的には非常に好感がもて、スピークナチュラルを購入する決め手となりました。

スピークナチュラルは、本格的な英語学習に入る前に、英語を勉強として捉えずに英語に触れられるといった、英会話初心者にはとても最適な教材です。

さらに、海外旅行の日常会話レベルはインプットできるといった利点もあります。
何よりも毎日継続でき、空いた時間に気軽に取り組めるのがスピークナチュラルの良いところ。

例えば英語初心者がTOEICで高得点を取るために、いきなり英会話教室に通ったり専用の参考書を購入し英語学習に取り組んだ場合、多くは長続きせず結局挫折してしまうでしょう。
実際私も挫折を何度も経験しています。

英語学習に限らず運動などでもそうですが、負担のない簡単なことから始め、習慣化する。
この簡単なことから習慣化することが何よりも重要で、継続し続けることで英語力が徐々に身についていきます。

習慣化が身についていれば、次の段階に進むとき挫折せずに続けられるようになります。
継続は力なりですね。

なので、自分のペースでスピークナチュラルはこのまま継続していきたいと思います。

でも大人になってから英語を勉強するのはやはり大変。
子供達にDWEを取り組んでみて実感しましたが、やはり幼少期から英語に取り組むのが一番の正解なのでしょうね。

ちなみに、様々な英会話・英語教材のホームページと比較すると、スピークナチュラルのホームページはとても見やすくて分かりやすいですよ。
価格も一種類しかなく明瞭会計だし。
他英語教材と比較し、低価格設定なのもありがたいところ。

自分の場合はこの分かりやすさもスピークナチュラルを購入する決め手となりました。
他に比較した英語教材はホーム―ページが見づらく、価格もいまいち分かりにくかったので。

ということで、短期間で『英語が話せる』を実感したい方はこちら。
英会話教材「スピークナチュラル」

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2014年 1月3日

スポンサーリンク

DWE無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

Z会無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

メンバー限定ページ

ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ