DWE1460日目 ライトブルーCAPゲット!!

この記事は2分で読めます

幼児英語教材 ディズニー英語システム(DWE)を始めてからもうすぐ丸4年経過。

DWE購入当時、1歳6ヶ月だった息子のたっくんとお母さんのおなかの中にいた娘のえまちゃん。
現在たっくん5歳6ヶ月、えまちゃん3歳7ヶ月。
二人ともDWE歴4年になります。
超スローペースですが、挫折することなく取り組めています。

月日が経つのは早いものです。
よくケンカもしますが仲良しのたっくんとえまちゃん。
大きくなったもんだ。
二人ともこんな感じにいつも仲良く遊んでいます。

DSC01482-s

えまちゃんはお兄ちゃんの上に乗っかるのが大好きらしい。
そして、たっくんの髪の毛たわしみたい(笑)。

ワールドファミリークラブのオンラインゲームも仲良く順番に取り組んでいます。

DSC01484-s

二人が楽しそうに遊んでいるところ、ワールドファミリーから荷物が届きました。

DSC01543-s

何だか見覚えのある紙袋。

もしや!!

DSC01546-s

えまちゃん、ライトブルーCAPをゲット!!

DSC01564-s

ガッツポーズのえまちゃん。
まだちょっとCAPがブカブカ(笑)。
ということで、二人とも次はブルーCAPゲットが目標です。

話は変わりますが、先日の新聞で小学生の英語教育が大きく見直される見通しになったとの記事がありました。
政府の教育再生実行会議の英語教育に関する主な提言のひとつに、小学校英語教育の拡充が挙げられていました。
具体的には、

現在
・小学校5、6年で必修
・週1回
・外国語活動として歌やゲーム中心
・担任教員が指導

文科省の検討
・小学校3、4年程度に前倒し
・週2回以上
・正式な教科化(教科書を使用、成績評価)
・英語専任教員を配置

とのこと。

文科省によると中国、台湾、韓国では10年以上前から小学校へ英語の授業は導入され、開始学年も3年生からとなっているようです。

今後政府も、使える英語を小学校低学年から導入し、グローバル人材の育成に力を入れていくようです。 財源など諸問題はあるようですが。

0歳と1歳半からDWEに取り組んでいるえまちゃんとたっくん。
小学校で英語の授業が始まるころには、DWEにより数千時間の英語がすでにインプットされた状態。

今後のグローバル化社会に順応していけるためにも、引き続き我が家のペース(超スローペースですが)でDWEによる自然な英語環境づくりを継続していきたいところです。

まぁ、英語だけできればいいってもんじゃないですけどね。
ちょっと今回はまじめなことを書きました(笑)。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

DWE無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

Z会無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

メンバー限定ページ

ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ