ディズニー英語システム(DWE)教材の種類2

この記事は1分で読めます

幼児英語教材 ディズニー英語システム(DWE)教材の代表的なセットについて(2009年6月時点)

DWEの教材は価格や用途により自由に組合せができますが、会員価格でセット購入するほうが割安になります。

また、組合せが自由といっても最初はどのように組み合わせたらよいか分からないし、買い増ししていくとトータル的には高くつきます。

代表的なセットには以下のような種類があります。
我が家はワールドファミリー会員になり、会員価格にて購入しました。

以下、DWEの代表的なセット(注:2009年時点です)を記載します。

・MSLFP/クエスチョン&アンサーカードセット
・MSLFPフルパッケージ
・MSLP
・MSL1P
・MSP
・MP
・SP
・S
・P

M:Mickey Package
S:Sing Along
L:L1+L2
L1:Mickey Leap Pad
L2:Let’s Play
F:Fun With Words
P:Play Along
(上記各教材の詳細は前の記事『DWE教材の種類1』に記載しています。)

我が家はMSL1Pを購入しました。

理由はL2とFは息子のたっくんがもっと大きくならないと扱いきれないだろうし、オプション商品だから基本商品があればよいだろうというところからでした。
そのためMSPと迷いましたが、L1はお母さんの希望で付け足しました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

DWE無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

Z会無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

メンバー限定ページ

ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ