DWE1327日目 トークアロングカード事件

この記事は1分で読めます

最近の我が家のディズニー英語システム(DWE)とZ会幼児コースの取り組みについて。

DWEの聞き流しは毎日継続中で、毎週かかさずテレフォンイングリッシュ。
平日お父さんが早く帰宅できたときは、

Z会幼児コースのかんがえるちからワーク
→ DWEのトークアロングカード
→ ワールドファミリークラブページ内のオンラインゲーム
といった流れで取り組み。

休日はZ会幼児コースのぺあぜっと、たまにDWEのステップバイステップに取り組みといった感じ。

先月は久々にCAPも応募し、お兄ちゃんのたっくん(5歳2ヶ月)と妹のえまちゃん(3歳3ヶ月)ともにブルーCAPのPre Lesson 1(DWE1の範囲No.1~34のトークアロングカードの中から10枚選び、単語とセンテンスの両方を言う課題)をPASSしました。

応募履歴を見ると、約半年ぶりの応募でした。
超スローペース(笑)。
えまちゃんはまだライトブルーのプレイアロング2と3に応募してないから、そっちも応募しなければ。

最近は兄妹で一緒に遊ぶようになってきたのですが、トークアロングカードなど一つしかないものを二人で使うときは結構取り合いになってしまいます。

トークアロングカードに取り組み始めるたっくん。

DSCF6133-s

えまちゃんも一緒に取り組み始める。

DSCF6122-s

使い方を教えてあげる優しいお兄ちゃん。

DSCF6126-s

何度か操作を失敗してしまうえまちゃんに『こうやるの!!』と教えてあげるたっくん。

DSCF6127-s

だんだん自分がやりたくなってきてしまうたっくん。

ポジショニング争い勃発!!

DSCF6128-s

たっくんのタックルが炸裂!!

DSCF6129-s

こらこら、順番に仲良く遊びましょうね(笑)。

ちなみに先日お試し教材をお取り寄せした、えまちゃん用のZ会幼児コース年少に正式申し込みしました。
Z会幼児コース年少は4月開講ですが、事前準備号や特典が届くようなので、これからはお兄ちゃんと一緒にZ会幼児コースに取組めます。

DWEとは異なりZ会幼児コースはそれぞれ個別に教材が届くので、取り合いになることはないでしょう(笑)。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

DWE無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

Z会無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

メンバー限定ページ

ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ