DWE1262日目 ディズニー英語システムの効果

この記事は2分で読めます

先日、ビートたけしと安住アナがMCを務めるTBSの情報番組『情報7daysニュースキャスター』を見ていると、『1歳から学ぶ!? 英語 天才キッズが急増中!』 という早期英語教育についての特集がありました。

紹介されていたのは3家族。

最初に紹介されたのは、今年6歳で英検2級に合格した望月彩萌ちゃん。
父親が学校で英語を学んだ割には実社会では使えないという苦い経験より、1歳半からアニメキャラクターの音声や映像を中心にした英語教材に取り組み始めたと紹介。

そして、3歳には英語と日本語の両方が同等に出るようになったとのこと。
英検は4歳で5級、5歳で3級と準2級に合格したそうです。

番組内では流暢な英語を喋る彩萌ちゃんが登場し、教材に取り組む様子も。
使っていた教材はやはりディズニー英語システム(DWE)でした。

次に紹介されたのは、父親が東大出身で最近起業したというご家族。
登場した父親が仕事で英語を使う機会が多々あり、日本語を英語に頭の中で変換してから発するため、口ごもってしまうことがあるとのこと。

そこで、自身の経験から子供には変換作業を必要としない、自然に英語脳が身に付くように英語教材に取り組んでいるとのこと。
こちらのご家庭も教材に取り組む様子が紹介されていましたが、やはりDWEでした。
番組スタッフがこちらのご家庭の奥様に、

『教材のお値段は?』

と質問し、奥様が

『45万!!』

というやりとりがありました。
普通に聞いたら『えっ、高っ!!』と思うかもしれませんがDWEユーザーはもはや驚きません。
すでに購入時に相当驚いているので(笑)。
価格が45万だとあの辺のパッケージかななんて予測できます。

最後に紹介されたのは小学校高学年の女の子で、かなり英語ペラペラ。
そして、レディー・ガガの歌を流暢な英語で歌ってました。
幼少期から英語教材に取り組み、自然と英語が身についたとのこと。

しかし、日常で英会話をする機会が少ないということから、英語イベントに参加する様子が紹介されていました。
イベントでは普通に先生と英語で会話しているのにはかなり驚きました。

こちらのご家庭も教材に取り組む様子が紹介されていましたが、こちらもやはりDWE。
参加していたイベントはDWEの国内宿泊イベントで、イエローCAPをかぶってる子がたくさん映っていました。

番組内では何の教材かについては一切触れていませんでしたが、紹介されたご家庭はすべてディズニー英語システムユーザーでした。
ちなみにどのご家庭も子供の海外滞在経験はなく、DWEのみの取り組みだそうです。

我が家はお兄ちゃんのたっくん5歳、妹のえまちゃん3歳でDWE歴約3年半。
どう考えても6歳で英検2級に合格するようなレベルではありませんが、きちんとDWEに取り組めば、紹介されていたご家庭のようにかなりの効果が期待出来る事が分かりました。

今回番組で紹介されたように、ディズニー英語システムは高い効果が得られることが実証されているし、我が家の子供たちも少しずつですがその効果は実感できているので、今回たまたま見かけた番組はDWEに取り組む親としてとても良い刺激になりました。

まずはあんまりちゃんとDWEに取り組んでいないので、ちょっとずつDWEに取り組む時間を増やしていきたいところ。
でも子供たちをその気にさせるのってなかなか難しいんですよね(笑)。

こちらはワールドファミリー公式ホームページです。
→『情報7days ニュースキャスター』でDWEユーザーが紹介される。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

DWE無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

Z会無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

メンバー限定ページ

ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ