DWE1202日目 Why not?

この記事は2分で読めます

幼児英語教材 ディズニー英語システム(DWE)を購入、開始から3年3ヶ月経過。
DWEの聞き流しは毎日継続していますが、CAPはお兄ちゃんのたっくん(4歳10ヶ月)も、妹のえまちゃん(2歳10ヶ月)も停滞中。

現在我が家はDWE、Z会幼児コースに取り組み中。
どちらも良い教材だと思いますが、それぞれバランスよく取り組んでいるつもりも、CAPの応募が最近全然できていません。
まぁ焦らずに子供たちのペースでゆっくりやっていくとしよう。

CAPの応募は最近できていませんが、着々と毎日の聞き流しにより子どもたちには英語がインプットされているようです。
英語の総インプット時間は必要とされる2000時間の半分1000時間は超えたかな?

ばあちゃん、お父さん、たっくんのとある日常の会話の一コマ。
たっくんの英語が炸裂します(笑)。

ば『たっくんはばあちゃんにたまに英語で話しかけてくるけど、何言ってるか分からないよ。
ばあちゃんは英語分からないから英語で話しかけないでよ。』

た『Why not?』

ば『・・・?』

父『・・・?、えっ、何っ、たっくん今何て言ったの?』

た『Why not?』

父『えっ、何っ??、何て言ったの?』

ばあちゃんもお父さんもたっくんの発音が良過ぎて何て言っているか聞き取れない。
『ワイナッ』といった感じ。

た『Why not?って言ったの!!』

ば『何、どういう意味?』

父『うーん、わからん、ホワイ ナットって言ったみたいだけど意味が分からない。』

おばあちゃん、お父さん何で分からないの、みたいな顔をしているたっくん。
とりあえずすぐに『Why not』の意味を調べました。

使い方は2つあるようで、
①『もちろん』的な意味
②『どうして?』的な意味 のようでした。
たっくんが使ったのは会話の流れから推察すると②。

ばあちゃんが、『英語で話しかけないでよ』との問いに対し、『Why not?(どうして?)』 といった回答。
ネットで調べるとネイティブスピーカーが用いる表現みたいでした。

英語で話しかけないでってばあちゃんが言ってるに、英語で答えるたっくん、わざとか(笑)。

でも自然に英語で答えちゃうなんてたっくん凄いじゃないか。
DWEでそんなフレーズでてくんのか?

ありました。
トークアロングカード No.466。

DSCF5473-s

『Could the elephant have taken the peanuts?』

『No,it couldn’t have.』

『Why not?』

『The hole was too small.』

確かにDWEには出てくるフレーズですが、実際どこで覚えたのかは定かではありません。
でもどこかでそれを聞き取り正しく使えているたっくん、凄いではないか(驚)。
ちゃくちゃくと英語がインプット&アウトプットできているようです。

えまちゃんも、トークアロングでNo.466のカードを通し、

『Why not?』

ときれいに発音してました。

DSCF5471-s

うーん、発音がきれいだ。
流石0歳からのDWEユーザー、凄いな。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

DWE無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

Z会無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

メンバー限定ページ

ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ