DWE1021日目 DWE正規購入と中古購入について

この記事は2分で読めます

幼児英語教材 ディズニー英語システム(DWE)を正規購入するメリットはイベント参加やCAP等々様々。

CAPは正直今までかなりおろそかにしていましたが、取り組んでみると結構簡単だし、子供達のモチベーションアップにもなります。
怠けていたことに反省。

イベントに関しては、参加するとイベント終了後には次のイベントに申し込みたくなるほど楽しいものです。
DWEの中古商品は数多くありますが、正規購入でワールドファミリー会員になることのほうがメリットは大きいのでおすすめです(月々会費がかかりますけどね)。

我が家もDWE購入権当時は価格が高額であることから中古でもいいのではという考えがありましたが、今となっては正規購入してよかったなという印象です。

DWE販売員とのやりとりに記載しましたが、幼児教育アドバイザーさんに言われことが今ならとても理解できます。
子供達の英語力をみていると、DWEを購入して本当によかったなと日々感じさせられます。

とはいえ、中古だから身につかないということではないので誤解のないように。
また、DWE以外にも優れた英語教材は色々あるだろうし、結果として子供達が将来英語で苦労しなければ何でもいいわけです。

DWEを正規購入するか中古購入するか迷っている場合は、中古幼児教材ショップを一度確認してみると、DWEの価格や取扱教材など色々と参考になる情報が得られ、正規品との比較検討もできます。

中古DWE取扱店(ママのガレージセール)はこちら。
中古ディズニー英語教材

ご参考まで。

さてさて、前置きが相当長くなりましたが、今まで怠けていたCAP(Children’s Achievement Program)について。

一番最初のCAPはライトブルー(ワールドファミリーの目標年齢設定は2~4歳位)。
たっくん4歳にして初挑戦。
えまちゃんは2歳なので適齢期か?

正直ライトブルーCAPに取り組んでみると4歳のたっくんにとって、ライトブルーの課題はかなり簡単のようです。
しかしながら、2歳のえまちゃんはなかなかうまくいきません。
録音途中で飽きちゃったり、他のことに興味がいってしまったり。

ライトブルーの課題は、トークアロングから6課題、プレイアロングから3課題で合計9課題。
応募は1ヶ月あたり3課題までなので、ライトブルーCAPをゲットするには最短でも3ヶ月を要します。

先日応募したたっくんのライトブルーCAPの結果が届きました。
ちなみに中途半端ですが、2月に応募したのはプレイアロング1とプレイアロング2の2課題。

PASS(合格)の記載とご褒美のシール、そして先生から英語のコメント付き。

『Your work was beautifully done.』

お父さんもお母さんも英語ができないからどういう意味なのかいまいち分からず、ビューティフリーだしきっと、

『YOUの歌いい感じでしたよ!!』

みたいな感じだよと勝手に解釈(笑)。
実際正解はどういう意味なんだろう?

たっくんにはこの間応募したライトブルーCAPの課題、2つとも合格だったよ、と伝えるととても満足そうで誇らしげな顔をしていました(笑)。

そして先月はえまちゃんの応募はしなかったので、同封されていたシールを見たえまちゃんが、

『ずるいよー、えまちゃんのシールはー(悲)。』

と相当ぐずられました。

今月は2人とも3課題応募。
とりあえず当面は2人ともライトブルーCAPゲットを目指して来月以降も取り組んでいきたいと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

DWE無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

Z会無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

メンバー限定ページ

ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ