スピークナチュラル60日目 海外にてスピークナチュラルを実践

この記事は2分で読めます

約半月ほど海外出張にいってました。
いやー、疲れた。
帰ってきたら娘のえまちゃん(2歳0ヶ月)が出張前よりかなり喋れるようになっていてビックリ。

出張先は英語圏の国ではありませんでしたが、共通言語として英語を使わなければならない機会が多々あり。
自分の英語力が相当低いレベルにあることが改めて実感させられました。

しかし、約2ヶ月前に購入した聞き流し英語教材『スピークナチュラル』で覚えた英語を試したくてしょうがない私。
スピークナチュラルはビジネス英会話ではないので、仕事後に訪れた飲食店で日常会話を実践。

注文すると、たまに店員のお姉ちゃんが席に着いてくれるバーにて。
チャーンス。
上司や同僚の目は無視し、ガシガシ英語で話しかけてみました。

『Do you speak Japanese?』(私)

『少し喋れます。』(店員)

『How did you learn Japanese?』(私)

『大学で勉強しています。』(店員)

『Are you a student?』(私)

『はい、大学生です。』(店員)

『What are you studying?』(私)

『経済です。英語と日本語も勉強しています。』(店員)

『Have you traveled in Japan?』(私)

『行ったことありません。』(店員)

『Is there any place you want to go?』(私)

『北海道に行ってみたいです。』(店員)

『You speak good Japanese』(私)

『ありがとうございます。』(店員)

スピークナチュラルで覚えた英会話をとりあえずその場で思い付いた限り喋ってみました。

あれっ、でも返答が全部日本語!!

スピークナチュラルで覚えた会話を使いたいあまり、そして酔っぱらっていたので、はたから見たら何でこいつ英語で話しかけてるんだ?
日本語できる店員さんなのにと感じていたことでしょう。
ちょっと恥ずかしい(笑)。

でも、日本語でも返答してくれていたということは、英語が通じていたということ。
ありがとうスピークナチュラル。
出張中はさぼりがちだったから、また始めようっと。

そしてまた海外出張中の別の日。
この日は1人でホテルより外出。
フロントにタクシーを頼まなければならない。

私は知っていた。
タクシーの頼み方を。
ネットで確認し、おさらいもした。

『Call me taxi』ではなく、『Call me a taxi』と言うのだ。

『Call me taxi』では、『私のことをタクシーと呼んでください』となってしまうのだ。

『a』が大事だ、『a』を言い忘れてはいけない。
ネットでは『a』を忘れたからって、外人が『taxi』と言ったらタクシーを呼んで欲しいんだなって分かるから、そんなの気にしなくていいと書いてあった。

でもっ・・・。

フロントにて。

『Call me a taxi please!!』

『あっ、タクシーですか、どちらに行かれます?』

にっ、日本語!!

『えっ、えーと・・・。』

行き先の住所をそっと差し出す赤面の私(笑)。

ここでひとつ疑問が。
私は英語を話しているのに、日本語で返答してくることから、この国では私が日本人であると分かるみたいです。

周りには中国人をはじめ、アジア圏の方が多く、顔のつくりはそんなに変わらないはずなのに。
日本人客が多いから、見分けがつくのでしょうかね。
あと変に稚拙な英語を使おうとするのも日本人の特徴なのかな。

まぁ、なにはともあれ英語の勉強はもっと頑張らないとな。
でも実際スピークナチュラルの効果が実感できたので、今後もスピークナチュラルは継続していきます。

短期間で『英語が話せる』を実感したい方はこちら。
英会話教材「スピークナチュラル」

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

DWE無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

Z会無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

メンバー限定ページ

ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ