DWE761日目 DWE英語環境つくり7ヶ条

この記事は2分で読めます

幼児英語教材 ディズニー英語システム(DWE)購入、開始より2年経過。
子供たちは、お兄ちゃんのたっくん3歳7ヶ月、妹のえまちゃん1歳8ヶ月の2人でともにDWE歴2年。

改めてイベントファーストステップ参加時に頂いた、DWE英語環境つくり7ヶ条を読み返してみました。

DWE英語環境つくり7ヶ条

DSCF3618-s

1.Smile(いつも笑顔で!)
お子さんはパパ、ママの笑顔が大好きです。
パパ、ママが笑顔でDWEを楽しむことでお子さんもDWEが大好きになります。

2.Praise(誉めてあげて!)
お子さんのほんの小さな成長を見逃さず、たくさん誉めてあげてください。
お子さんは誉められると嬉しくてDWEがもっともっと大好きになります。

3.Daily(生活の一部に!)
『毎日一時間DWEを使わなきゃ!』
こんな風に考えると、とっても窮屈でお母様も大変です。
お食事中やお車の中での自然なBGMとして・・・。
TV番組を魅せるかわりにDVDを・・・。
生活の一部に組み込んでしまいましょう。

4.Everything(全ての教材を使って!)
『まだこの教材は早いのでは?』
『順番どおりに使わなくては・・・』
などと考えずに、お子さんが興味を持つものであそばせましょう。

5.My pace(焦らないで!)
時間をかけてたっぷりとインプットしてあげる事はとても大切です。
『まだ英語が出てこない』
『教材を使いこなせていない』
などどと焦らずにお子さんがインプットしている時期はゆっくりと待っていてあげましょう。
溜まった英語があふれ出てくる日を想像して・・・。

6.Play(教えないで!遊びながら!)
DWEは『教材』ではありません。
『自然に英語を身につけられる道具』です。
パパ、ママが教える必要はありません。
お子さんが間違えても教えたり訂正したりしないで下さい。
DWEを使っていくうちに自然に間違いに気づき正しい英語を身につけていきます。
自分で間違いに気づき、正していく・・・。
それが母国語方式です。

7.WFクラブ(WFクラブのプログラムを活用しよう!)
卒業の秘訣はWFクラブを活用することです。
イベント参加はお子さんのモチベーションアップに!
卒業までの目安や目標となるCAP、Telephone Englishがステージ別にバックアップしています。
悩みや知りたいことなどは、ホットラインがあります。
どんな小さなことでもお電話してください。

うーん、素晴らしい。

最近の育児本には自己肯定感を幼少期に構築することが重要とありますが、まさに1と2に記載されている内容がそれですね。
3~7も素晴らしいですね。
長年の実績と経験から構築された7ヶ条なのでしょう。

改めてじっくり読んでみると感心するとともに、この7ヶ条の通りに進めていけばよいのだなと実感。
DWE購入より2年経過し、この7ヶ条に大変共感できている自分がいます。

DWE購入時は、高額商品なだけに、こんなに大量の教材を果たして使って行けるのかと不安に感じてたものです。
しかし、今となってはそういうことではなく、ちょっとづつでも自然にゆっくりと英語環境つくりをしていくことが重要であるということも理解できるようになりました。

我が家はCAPを今のところ全然やっていないし、一括購入したためまだ使っていない教材も多いですが、ゆっくりと今のままの我が家のペースでDWEに取り組んでいきたいと思います。

溜まった英語があふれ出てくる日を想像して(笑)。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

DWE無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

Z会無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

メンバー限定ページ

ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ