ディズニー英語システム(DWE)購入の経緯6

この記事は1分で読めます

幼児英語教材 ディズニー英語システム(DWE)購入の経緯6

ワールドファミリー担当者の方が訪問するまでの間、引き続き幼児英語教材について調べました。

幼児英語教材比較サイトでは、ほぼディズニー英語システム(DWE)が1位にランクされ、幼児教材口コミサイトでは、DWEより安い教材を購入したが、結局DWEも買ってしまったという書き込みもありました。

お父さん(私)もお母さん(妻)も英語ができないので、息子のたっくんには英語で苦労させたくないし、それこそネイティブ位話せるようになってほしい。
あわよくばお父さんもお母さんも一緒に話せるようになりたい。

いくらなんでも、それは欲張り過ぎか(笑)。

DWEのパンフレットを読むと、とにかく0~3歳の脳は黄金期であり、この時期に英語をインプットしない手はないらしい。

しかし、この時期でさえ2000時間のインプットが必要とのこと。
2000時間ということは、毎日2~3時間だとしても約3年かかる。
英会話教室に週1程度通わせたのでは到底2000時間は無理。

どうせ時間とお金をかけるなら、安くて中途半端になってしまうよりは高額でもきちんと取り組めば身に付くほうが良い、と思いました。

でも、やはりDWEは値段が高い。
でも2人目が生まれれば、実質半額になる。
などと迷いつつも、DWEを購入する意思はほぼ固まりつつありました。
DWEは中古でも流通しているらしく、中古での購入も視野に入れました。

そして、中古DWE販売ショップにて中古価格などを調べました。

しかし、新規購入にするか中古購入にするかの判断はできず、実際ワールドファミリー担当者の訪問時にいろいろ聞いてから検討しようということになりました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

DWE無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

Z会無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

メンバー限定ページ

ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ