DWE2927日目 DWEユーザー(こどもの)数って何人くらい?

この記事は2分で読めます

我が家が取り組んでいる、ディズニー英語システム(DWE)。

1977年の発売開始から40周年となり、発売開始から総数80万人に利用されている英語教材です。

我が家の子供たち、たっくん(9歳6ヶ月・小4)、えまちゃん(7歳7ヶ月・小2)もDWEユーザー歴9年目に突入。

2人/80万人 ということです。

子どもたちの同級生の話を聞くと、英会話教室に通っている子は結構多いのですが、DWEユーザーの子は数人程度しかいません。

発売から80万人に利用されているDWEですが、我が家の周りにはDWEユーザーの子は少なく、現役のDWEユーザーのこどもの数って何人くらいいるのかな? とふと思っていたところ、DWEを販売するワールドファミリー社の副社長である、松原浩一さんのインタビュー記事を見つけました。

インタビュー記事の中には、2015年10月時点でDWEユーザーの会員システムである、ワールドファミリークラブ(WFC)に会員登録している世帯数と会員数が記載されていました。

WFC世帯数:8万3,000世帯
WFC会員数(こどもの数):13万人強

総務省統計局によると、日本のこどもの数(15歳未満:未就学の乳幼児0歳~中学生の年代14歳)は、2017年4月1日現在で、1,571万人とのことです。

仮に中学生までWFC会員である場合、

1,571万人 ÷ 13万人 = 約120

つまり、WFC会員であるDWEユーザーのこどもの数は、単純計算ですが、

120人あたりに1人

ということになりますね。

かなりざっくりとした計算ですが、数字で見てみると意外とDWEユーザーってまだまだ少数派なんですね。
確かに我が家の周りにそれほどユーザーがいないのも納得できます。

2020年度から(先行実施する学校は2018年度から)実施される新たな学習指導要領で、小学校5~6年生で英語は正式な教科に位置づけられ(つまり通知表に成績が付く)、今まで5~6年生で必修であった外国語活動は、小学校3~4年生に繰り下げられます。

世の中の情勢からも分かるように、これからの子供たちは今まで以上に英語が必要となってくるため、現在は120人あたりに1人の割合のWFC会員であるDWEユーザーのこどもの数ですが、これからまだまだDWEの需要は高まっていきそうですね(他の英語教材も同様に)。

今回の記事の参考記事
ワールドファミリー副社長 松原浩一さんのインタビュー記事
総務省統計局 15歳未満人口

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

DWE無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

Z会無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

メンバー限定ページ

ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ