DWE2451日目 ワールドファミリーマガジンに…

この記事は2分で読めます

ディズニー英語システム(DWE)購入・開始より6年8ヶ月経過。
息子のたっくん(8歳3ヶ月・小2)、娘のえまちゃん(6歳3ヶ月・年長)。

先日、WFC(ワールドファミリークラブ)会員の会報誌である、WFM(ワールドファミリーマガジン)の2016年3/4月号が届いたのですが、たっくんとえまちゃんの写真が小さいですが写っていました。

ちなみにどのページに写っているかは、メンバー限定ページに記載しました。

最近のたっくんとえまちゃんは、卒業に向け日々地道にDWEに取り組んでいます。

学校の宿題(たっくんのみ)や、Z会、習い事と、子供たち的にはやることが毎日そこそこありますが、DWEにも日々少しずつですが、日課として取り組めています。

マイペースかつスローペースですが、日々地道に取り組みDWEを日常の一部とすることが重要ですね。

今月号のWFMには、『2015年度DWE卒業おめでとう特集号』が同梱されていました。

2015年度のDWE卒業生は、418名(平均年齢10歳)とのことでした。

特集号に記載された卒業感想文に目を通してみると、意外とDWEレッスンを開始した年齢が我が家よりも遅い(5歳以降)のご家庭が結構あり、そんな中、各ご家庭卒業まで地道に取り組んでいるという姿勢に刺激を受けました。

・育児に追われてなかなかDWEに取組めない
・DWE以外にやることが多くなかなかDWEに取組めない
・聞き流しのみでDWEを活用しきれていなかった

などなど、各ご家庭の状況により、スムーズにDWEを進められない状況の中、卒業まで辿り着いたご意見がとても参考になりました。

中には5歳とかで卒業されているお子様も結構いましたが、19歳で卒業された方もいます。

ちなみに19歳で卒業された方は、スカラシップを受賞し、海外イベントに招待されていました。

結局のところ、DWEは各ご家庭の状況に合わせ、何年かかろうが地道に継続する、ということが重要なのだな、ということを改めて痛感させられました。

我が家の子供たちは天才でもなんでもなく、いたって普通な子供たちですが、DWEにも何事にも地道に継続していこうと思いました。

ただ一点、我が家が普通の家庭とは違うところ。

それは、お父さん(私)の好きな洋楽を延々を子供たちに聞かせていること。
DWEより聞き流し時間は長いかもしれません(笑)。

お兄ちゃんのたっくんは、特に洋楽が大好きで、最近Z会の算数の問題を解きながら鼻歌を歌っていたのですが、その鼻歌が、

・『Nickelback』の『How You Remind Me』
・『Red Hot Chili Peppers』の『Dani California』

でした。

たっくん『お父さん、この曲歌えるー?』

お父さん『うっ、歌えない(歌詞が分からないので…)』

たっくん『なんで歌えないのー!!』

勉強しながら鼻歌でニッケルバックとレッチリって、ある意味凄いな(笑)。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

DWE無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

Z会無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

メンバー限定ページ

ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ