DWE2403日目 イエローCAPが届きました

この記事は2分で読めます

ディズニー英語システム(DWE)購入・開始よりもうすぐ6年7ヶ月。
息子のたっくん(8歳1ヶ月・小2)、娘のえまちゃん(6歳2ヶ月・年長)。

先日兄妹揃ってイエローCAPの最終課題であるBOOK12、テレフォンCAPに応募。
そして、応募から約3週間、ワールドファミリークラブからいつもの封筒が届きました。

s-DSC01605

イエローCAPゲットです。

イエローCAPと同梱されていたWFメソッドアドバイスカードには、今後のDWEの進め方について記載されており、WFクラブでは卒業課題(Graduation)は10歳前後をガイドラインとしている(0歳からDWEを始めた場合)、とありました。

あせって卒業準備に進むのではなく、ブルーからイエローまでを繰り返し復習し、着実に英語力を身につけていきましょう、とのことです。

ということで、我が家は現在ブルーに戻り、復習の1回目をスタートしました。
また、フリーカンバセーションを鍛えるために、今まで面倒なので(笑)取り組んでいなかったファンフォンイングリッシュに取り組み始めました。

今後はステージⅢの卒業準備(Pre Graduation)、卒業課題(Graduation)を目指し、引き続きマイペースで地道に日々DWEに取り組んでいきたいと思います。

DWE卒業できるのは何年先かな。

えまちゃんがDWEを開始したのは0歳ですが、たっくんがDWEを開始したのは1歳6ヶ月。

WFメソッドアドバイスカードによると、DWE開始年齢は様々なので、卒業年齢も一定ではない(10歳に限らず小学校卒業や、中学生、高校生なってからなど、卒業時期は様々)とのことなので、我が家はお兄ちゃんのたっくんが小学生のうちにDWE卒業するのを目標に進めていこうと思います。

それでは、ステージⅡ最終課題であるイエローCAP取得の記念として、我が家のCAP応募履歴を過去の写真を振り返りながら記録しておきたいと思います。

・2012年5月(DWE歴2年11ヶ月・たっくん4歳6ヶ月)ライトブルーCAP取得

DSCF7013-s

DSC00534-s

・2013年6月(DWE歴4年0ヶ月・えまちゃん3歳8ヶ月)ライトブルーCAP取得

DSC01546-s

DSC01564-s

・2014年3月(DWE歴4年9ヶ月・たっくん6歳4ヶ月)ブルーCAP取得

s-DSC03720

s-DSC03738

・2014年7月(DWE歴5年1ヶ月・えまちゃん4歳9ヶ月)ブルーCAP取得

s-DSC05604

s-DSC05564

・2014年12月(DWE歴5年6ヶ月・たっくん7歳1ヶ月、えまちゃん5歳2ヶ月)グリーンCAP取得

s-DSC07329

s-DSC07348

・2015年6月(DWE歴6年0ヶ月・たっくん7歳7ヶ月、えまちゃん5歳8ヶ月)ライムCAP取得

s-DSC09933

s-DSC09941

・2015年12月(DWE歴6年6ヶ月・たっくん8歳1ヶ月、えまちゃん6歳2ヶ月)イエローCAP取得

s-DSC01607

s-DSC01614

今後も我が家のDWEと子育ての記録を、マイペースで更新していこうと思いますので、サイト訪問およびコメント頂けると幸いです。

メンバー限定ページもありますので、閲覧希望される方は、お気軽にコメントまたはお問い合わせフォームからご連絡くださいね。

関連記事

    • なっちゃんママ
    • 2016年 1月14日

    いつも楽しく拝見させていただいております。
    我が家は昨年12月9日、ミッキーfor Babyセットを正規購入し、現在はPA、SAを使って楽しく遊んでいます。

    思いきって購入したものの、出回る中古品やいろいろなアンチDWEの方のご意見を耳にしながら不安になっていたときに、こちらのブログを拝見しまして、とっても嬉しい思いでした。

    我が家は1歳3カ月〔娘です〕からのスタート。
    是非今後も参考にさせていただきたくメンバーさん限定ページも拝見させていただきたく、コメントさせていただきました。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    なつめママ 福井県より

      • dogma78
      • 2016年 1月14日

      なっちゃんママさん、はじめまして。

      サイト訪問およびコメント頂きありがとうございます。

      メールアドレスに、メンバーページについての
      ご連絡をさせて頂きましたので確認してみてください。

      DWEは中古品が多く出回っていたり、結構アンチDWEの方もいらっしゃるみたいですね。

      我が家がDWEに6年半取り組んだ感想ですが、
      地道に取り組めばかなりの効果は得られると思います。

      DWEって高額(きちんと計算するとそうでもないのですが)なので、
      色々不安になりますよね。

      本ブログが、なっちゃんママさんとお子様の
      今後のDWEへの取組みに、少しでも参考になるようでしたら幸いです。

      DWEについて、何か質問などありましたら、
      分かる範囲でお答えしたいと思いますので、
      お気軽にコメントやメール頂ければと思います。

      メンバー限定ページも是非活用してみてくださいね。

      それでは、今後ともサイト訪問およびコメント頂けると嬉しいです。

    • noma
    • 2016年 2月25日

    dogma78さん、こんばんわ。
    我が家の息子もやっとライトブルーキャップをゲットすることができました!
    五年かけて、やっとです…
    まだまだこの先長いですが、引き続き諦めずに取り組んで行こうと思います。

    つい嬉しくてこちらにコメントしてしまい、すみません(^_^;)

      • dogma78
      • 2016年 2月26日

      nomaさん、こんばんは。

      息子さんのライトブルーCAP取得おめでとうございます。

      5年間しっかりと聞き流しができているはずです。

      我が家のケースですが、ブルーCAPまでは結構時間がかかると思いますが、
      グリーンCAPあたりからは、聞き流しの効果が飛躍的に見られるようになり、
      CAP取得までのスピードも自然と上がっていくと思いますよ。

      現段階ではCAPの取得を目的とするのではなく、
      あくまで、地道にお子様達にインプットすることと、
      可能であればアウトプット(週末イベントなど)の機会に
      時間を費やすことが重要だと思います。

      CAPの取得って、意外と親のエゴというか、
      子供のためではなく、親が早く取りたいという目的に
      なってしまいがちですので。

      親にとっても、子供にとってもモチベーションの
      向上にはなるので良いのですけれどね。

      ワールドファミリーマガジンを見ていると、
      結構すごい子供たちが紹介されていますが、
      それはそれとして、あくまでnomaさんのご家庭のペースで
      DWEを進めていくことが重要だと思います。

      nomaさんのおっしゃる通り、
      諦めずに取り組む。

      ご家庭のペースに合わせて地道にコツコツ継続することが、
      私も一番大切なことだと思います。

      あせらず、子供のペースで、子供を誉めながら。
      子供の自己肯定感を高めてあげることが何より重要ですよね。

      我が家も現在卒業に向け、ブルーCAPから復習しています。

      ちなみにコメントはいつでも大歓迎ですので、
      お待ちしております。

      むしろ、いつもコメント頂きありがとうございます。

      nomaさんのように閲覧して頂いている方からのコメントは、
      このブログを継続するモチベーションにもなっていますので。

      最近、全然記事を更新していませんが(笑)。

    • noma
    • 2016年 2月27日

    ありがとうございます!
    正直のところ、こちらのブログでたっくんとえまちゃんの様子を拝見させて頂かなければ、子供と二人だけではここまで頑張れなかったかもしれません。(といってもまだライトブルーですが(笑))

    キャップ取得が親のエゴ…まさに私です。
    しっかりインプットが出来ていれば、問題ないのに、つい焦る気持ちが出てしまいます。おっしゃる通り、子供の頑張りそのものを誉めてあげて、自己肯定感を高めてあげないとですね!

    • まりえ
    • 2016年 6月22日

    先ほどはお返事頂き、ありがとうございます。
    まだ主人にDWEのことは話していませんが
    子ども(1歳5カ月)に英語教育をしたいと
    やっと話をしたところです。
    主人は、全く考えていなかったので
    驚いたようで、話は進みませんでしたが。笑
    DWEは高額なのと、アンチの意見が多くて
    早く始めたい気持ちとは裏腹に、とても不安でした。
    お二人のお子様の記録を拝見させていただき
    とても励まされました(^o^)!!
    これからも更新を楽しみにしております♪

      • dogma78
      • 2016年 6月23日

      まりえさん、こんばんは。

      まりえさんのお子様は1歳5ヶ月なんですね。
      我が家がDWEを購入・開始したのは、長男が1歳6ヶ月のときです。

      3歳までは脳が黄金期と言われていますから、
      英語教育を開始するにはとても良い時期だと思います。

      ご主人に英語教育に興味があるお話をされたのですね。
      まだ小さいからとか、まずはしっかりと日本語をとか、
      早期英語教育に対して否定的な先入観を持っている方は多いと思います。

      いきなりDWEのことを話さず、英語教育をしたいという気持ちを、
      まずはご主人に伝えるというまりえさんのお話の仕方はとてもスムーズだと思いました。

      ご主人と同様、我が家もそうでしたが、DWEに出会うまでは、
      全くといっていいほど早期英語教育について考えていませんでした(笑)。

      ブログ記事で読んで頂いたかもしれませんが、
      妻が2人目(妹)を妊娠したとき、たまたま産婦人科にあった雑誌の広告でDWEを知り、興味を持ちました。

      私もDWE購入検討時、かなりネットでDWEについて調査をしましたが、
      高額である、使いこなせない、思ったほどの効果が得られないなどなど、
      様々なアンチな意見が見られますよね。

      確かに地道に継続的に取り組むことができなければ、
      高額で効果の得られない商品、という捉え方になってしまうでしょう。

      そのあたりは、各ご家庭ケースバイケースですので、
      もう少し安めのDWE以外の英語教材や、英会話教室の方が良い場合もあると思います。

      我が家の場合は、DWEが我が家のペースにあっていたので、
      今でも地道に継続できています。

      気付けば今月(2016年6月)で、DWE購入・開始から7年経過しました。

      現実として、子供たちがペラペラ英語を喋れるなんてことは全くありませんが、
      普通の中学生レベルの英語力はあるかな、といった感じはします(感覚的ですが)。

      最近記事を全然更新していませんが(笑)、気ままに継続していきたいと思いますので、
      今後ともサイト訪問およびコメント頂けたら嬉しいです。

      DWEの価格に関する考え方や、月齢別の英語力について、
      我が家のケースでよろしければ、メンバー限定サイトの方に、
      月額換算費用想定計算シートや、子供たちの音声データをアップしていますので、
      もし興味があるようでしたら、メンバーサイトにご案内いたしますので、
      お気軽にコメントくださいね。

      現在数十名の方にご登録頂いており、当たり前ですけど無料で閲覧し放題ですので(笑)。

      長文となり、失礼いたしました。

    • まりえ
    • 2016年 7月1日

    お返事ありがとうございます。
    もう私が欲しくてたまらなくなり、
    1ヶ月ほど悩みに悩んだ結果、
    購入を決めました!
    私の名義でローンを組み、主人には値段など
    詳しいことは話していません!笑
    しかし、英語の教育には賛成してくれています。
    きっと教材が届いたらその量に驚くと思います。
    本日、夜、いよいよ教材が届くので
    とても楽しみにしています!!

    メンバー限定ページ、ぜひ
    拝見させていただきたいので
    よろしくお願いいたしますm(._.)m

      • dogma78
      • 2016年 7月2日

      まりえさん、こんにちは。

      メールアドレスに、メンバー限定ページについての
      ご連絡をさせて頂きましたので、確認してみてください。

      DWE購入されたのですね。

      ご主人には詳しいことを話されていないのですか(笑)。
      教材の入った段ボール箱の多さに、何ごとか!? と驚かれるでしょうね。

      DWEの価格については、メンバー限定ページにもアップしています、
      『DWE月額換算費用想定計算シート』
      を活用して頂ければ、一見高額のようですが、
      意外とそうでもない、という説明ができると思います。

      また、DWEの効果についても、メンバー限定ページにアップしています、
      我が家の子供たちの『CAP応募音声データ』
      を活用して頂ければ、月齢別にどの程度の英語力が身に付くか、
      の参考にして頂けると思います。

      ご主人への説明や、DWEを進める際の参考になるようであれば幸いです。

      DWEについて、ご質問などありましたら、
      分かる範囲となりますがお答えしますので、
      お気軽にコメントまたはメール頂ければと思います。

      それでは今後ともサイト訪問およびコメント頂けると嬉しいです。

    • hito
    • 2016年 7月17日

    こんばんは。4歳の娘とDWEやっています。

    こちらのブログは以前見つけて以来、参考にさせていただいています。

    CAPのペースがよくわかっていなかったのですが、えまちゃんのペースを参考に、というか、えまちゃんのペースでなんとかいけないかと思ってます。

    今はようやくライトブルーとって、ブルーに挑戦中です。もう少しでブルー取れそうです。

    ですが、うちの子はTAカード嫌いだし、SBSも嫌がってなかなか上手くいかないものです。

    ところで、CAPは親のエゴというか、なるべく早く取らせてあげたい。でも実はSBS終わってない、という感じになっていて、早すぎてもいけないのかな、という気もしています。

    今の目標は幼稚園卒園までにイエローキャップ、小学校高学年で卒業なのですが、イエローキャップはあまり早く取りすぎないほうが良いのか、とも思い気になっています。

    イエローを取った後のモチベーションはどのように維持されているか是非お伺いしたいです。

    また、会員専用ページも閲覧させていただきたく、よろしくお願いいたします。

      • dogma78
      • 2016年 7月17日

      hitoさん、はじめまして。

      サイト訪問およびコメント頂きありがとうございます。

      メールアドレスに、メンバー限定ページについての
      ご連絡をさせて頂きましたので、確認してみてくださいね。

      メンバー限定ページには、我が家の子供たちの、

      ・CAP応募年表(時系列に何歳でどのCAP課題に応募したかの一覧表)
      ・CAP応募全音声データ(応募した年齢、DWE歴、音声データ)

      や、その他コンテンツをアップしていますので、
      CAPのペースの参考にして頂けると思います。
      是非活用してみてくださいね。

      我が家がブルーCAPを取得したのは、

      ・兄:6歳2ヶ月
      ・妹:5歳1ヶ月

      ですので、hitoさんのお子様(4歳)がもう少しで
      ブルーCAPを取れそうであれば、我が家に比べて全然早いペースですね。

      トークアロングカードやステップバイステップを嫌がるなど、
      我が家もDWE以外への興味が大きくなり、
      なかなか上手く進まないことは同じように経験しています。

      親のエゴで、実はステップバイステップは終わってないのに、
      CAPに応募し早く取らせたい、という気持ちもよく分かります(笑)。

      我が家の場合DWEは私と妻で分業で、
      私がCAP応募担当なので、それは行いませんでしたが。
      (妻からSBS終了報告があると、CAP応募の流れ。)

      DWEに取り組んでいるご家庭は、
      このような状況になる場合が多いのではないかと感じます。

      ただ、急いでCAPを取得しても、それはやはり親のエゴであり、
      子どものペースで地道に取り組むのが一番だと思います。

      DWEに子供が興味を示さない時期は、

      ・聞き流しだけは継続する
      ・トークアロングカードは1枚/日だけも一緒に取り組む
      ・無理にステップバイステップには取り組まない

      など、子供の様子を見ながら
      英語に触れる環境は少しでも継続していく
      のが良いと思います。

      とはいえ、子供が小学生になると、
      学校の宿題や習い事など、急に忙しくなるので、
      もしとれるようであれば、イエローCAPまでとってしまうというのは
      ひとつの手だと思います。

      イエローCAP取得後のモチベーションについてです。

      やはり子供たちが小学生になってから、
      以前に比べDWEに取り組む時間は減っていると思います。

      我が家の場合、

      ・毎日の学校の宿題
      ・毎日のZ会
      ・週末は習い事(習い事のない日は練習)

      基本毎日少しでも取り組むことをルールとはしていますが、
      時間がどうしても取れない場合、上記を優先し、DWEは一番後回し(笑)
      であり、取り組めない日もあります。

      ただし、朝食と夕食時は聞き流しをする、
      毎日3枚はトークアロングカードをする、
      など、簡単な日課を決め、時間に余裕があれば
      他のレッスン(歌の復習など)にも取り組むようにしています。

      現在はイエロー後のPre Graduationには進まず、
      ブルーCAPに戻り、復習しています。
      まずは歌の復習をし、その後SBSの復習に取り組む予定。

      日々少しずつでも継続することがモチベーションというか、
      日課であり、基本的には必ず毎日やること、
      とし、DWEに地道に取り組んでいます。

      DWEに取り組んだからといって、
      すぐに英語が喋れるようになるわけではありません。

      黄金期から地道に脳にインプットし続け、
      長年地道に継続する。

      我が家も徐々にですが、その効果を感じられるようになってきています。
      中学生や高校生くらいになると、さらにその効果が顕著に現れてくるようなので、
      やはり無理せず、あくまで子供のペースで、日々地道に継続していくしかないですね。
      そして誉めることで、子供の自己肯定感を高めることが重要だと思います。

      長文となり失礼しました(笑)。

      それでは、今後ともサイト訪問およびコメント頂けると嬉しいです。
      メンバー限定ページも自由に使えますので、是非活用してみてくださいね。

      また、こんな情報があれば役立つな、などのご意見がありましたら、
      できることであれば反映していきたいと思いますので、お気軽にご連絡下さい。

        • hito
        • 2016年 7月17日

        dogma78さま

        返信ありがとうございます。

        メンバーページにも無事に入れました。
        録音もとても参考になります。

        うちですが、生まれる前から張り切ってDWEのセットを購入したものの、最初は出来ることがなくて、せっかく買ったセットもまだまだ使えない、と思って長い間部屋の片隅で埋もれていました。

        ところが、気づくと娘は幼稚園になっていて、今度は出来るのに使えてない、という状況で焦り始めました。レッツプレイもまだ使ってないのでそろそろ使わねば、という感じです。

        うちの場合、私がDWEを気に入って購入を決めたので、うちの妻からすると私が勝手に買ったものになんで協力しないといけないの?という感じで、奥さんに主体的にお願いするのが難しい状況です。

        とはいえ、レポートキャップは妻が応募してくれていましたし、今でもテレフォンイングリッシュは毎週やってくれているので、妻なりに最大限協力してくれているのだと思います。

        今、うちの娘は4歳6か月。CAPはブルーのレビュー3を提出して合否待ちです。
        ですが、SBSはようやくレッスン2のステップ3が終わったところです。
        歌だけ無理やり歌わせている気もしなくもないです。

        最近はストレートプレイのDVDも嫌がってなかなか見てくれません。
        飽きたのと、分からないのは嫌みたいです。
        アニメを英語で見せようとしても嫌がって全くダメです。
        とはいえ、5月に送られてくるDVDは内容が何とかわかるみたいで、そんなに嫌がらずに見てくれます。

        DWEの教材については好き嫌いが激しいのですが、ありがたいことにQAカードは嫌がらないので、私がいるときはTAカードを試みて、嫌がったらQAカードだけでもやるという感じで進めています。QAカードは内容がマジックペンのアドベンチャーセット?と同じだったので、マジックペンがあれば要らないんじゃないか?と思っていたのですが、どっこいQAカードの方がやりやすかったです。
        うちの娘は自分でマジックペンを持って主体的にやってくれるほど物分かりが良くないので、私がQAカードを通してそれを見て答えを選ばせて答えも私が通すという感じでなんとかやっています。

        SBSも、本人が机に座って、リモコンを操作して、なんてお手本のような使い方には程遠く、リモコン操作はすべて私、という感じです。

        DWEにしても、他の習い事にしても、なかなか思うようにはいきませんね。

        そのうちやる気になってくれると信じて地道にやるしかないのかも。

          • dogma78
          • 2016年 7月18日

          hitoさん、こんにちは。

          メンバー限定ページ、是非活用してみてください。

          DWEが長い間部屋の片隅で眠っていたのですね。
          我が家も開封はしていましたが、約2年半以上聞き流しのみでした(笑)。

          そして同じく我が家も私がDWEの購入を決めた経緯があります。
          最初は妻とお互い協力して取り組むという話で進めましたが、
          進めていくうちに妻がはまってくれて、現在は9割以上妻任せです。

          hitoさんの奥様も、CAPや毎週のTEに取り組んでくれているなど、
          できる限りの協力はしてくれているようですね。

          押し付けたり無理にお願いするのもなかなか難しいでしょうから、
          今協力してくれていることを最大限に感謝し、
          hitoさんが今以上さらに主体的に行動することで、
          奥様がより協力してくれるようになっていけばいいですね。

          我が家の子供たちも、DWEのホームページやワールドファミリーマガジンに
          紹介されているような、主体的に教材に取り組み使いこなすようなことは
          全然ありませんでした。

          ステップバイステップにしても一緒です。
          お手本のような使い方にはほど遠い状態でした。

          DWEの良いところは、親の都合で取り組みたいときに取組める、
          というのがありますが、逆にある程度やるときは親がべったり
          ついていないといけないという点もあります。

          中には自ら主体的に進めてくれる、お手本通りの使い方のできる子供も
          いるかもしれませんが、我が家も全くそんなことはありませんでした。

          小学生くらいになってからは、自分たちで勝手にトークアロングカードなどに
          取組んでいますが、歌の練習やSBSは、ほっといても勝手に進めるなんてことは
          ありません(笑)。

          小学校4年生(10歳)くらいまでは、学習の習慣づけは親がしっかりやらないと
          身につかないのが一般的みたいなので、hitoさんのようにお子様と一緒に今のうちから
          取組むという姿勢は、必ずお子様が小学生くらいになってくると効果が現れるはずです。

          お話を伺う限り、hito様なりのペースでDWEを進められているし、奥様もCAPやTEも
          協力はしてくれているようですので、なかなか親の思うようにはいかないかもしれませんが、
          地道に継続していくことがやはり大切だと思います。

          地道に継続すれば、確実に効果が実感できる日が来るはずですし。

          ということで、お互い地道に頑張っていきましょうね。

          ちなみにご存知かもしれませんが、奥様の主体性をより高める方法として、
          『7つの習慣』という本を読まれると効果が高まるかもしれません。

          我が家は私も妻も結構好きで、お互い何度も繰り返し読んでいます。
          漫画も出ているので、そちらも分かり易いです。

          最近仕事がかなり忙しく、全然記事を更新できていませんが、
          今後ともサイト訪問およびコメント頂けると嬉しいです。

            • hito
            • 2016年 7月20日

            dogma78さま

            dogma78さまも同じように苦心されているとわかり安心しました。

            うちも最初の2年くらいはひたすら聞き流しでした。教材の活用を意識しだしたのはABCクラブに通いだしたくらいでしょうか。

            CAPはずっと応募の仕方を知らなくて、ろくに調べもしなくて、奥さんが調べてくれて最初やってくれていました。
            ところが、課題はすべて提出しなくてはいけないと最近まで勘違いしていて(3つ提出すればよい課題も、リスト全部出してました)、おかげでライトブルーCAPの取得がずいぶん遅くなりました。
            ABCの周りのお友達は3歳で取っていたのですが、うちの子は4歳と4か月でようやくでした。(年下のお友達にどんどん先に取られてしまい、かなり焦りました。)

            それもあって追い付け追い越せとブルーは急いでいました。
            今日レビュー3に合格したので、来週テレフォンイングリッシュをすれば今月でブルー獲得です。(が、SBSはまだレッスン2-3までしかやってません。)

            教材を使っていると、様々な教材が連動しているのに感心してしまいます。BOOKとTAカード、SingAlong、QAカード、みんな連動していてすごいなーと思います。

            これだけ連動しているので、進めるときはブルーやるときはブルーで揃えて、グリーンはグリーンで揃えて、というのが重要なのかな、という気がしてきました。

            TAカードについては、DWEのサイトで12週目という人の書き込みを見てびっくりしてしまい、何回やったかわかるようにとやったカードにはシールを貼ることにしています。(100均で売っている小さな○のシールです。)
            これをやった数だけ貼ろうかと。
            未だ一周すらできておらず、10週なんて遠い未来ですが、それでも繰り返しで身につくことを信じて少しずつやっていこうかと思っています。

            CAPに限らず、やはり親のサポートが重要と感じています。
            CAPを取っている子は本人の頑張りはもちろんですが、それと同じくらい親のサポートがしっかりしているんだと思っています。ABCクラブのお友達を見ていても、親がどれだけサポートしているかでかなり差がある印象です。

            それに気づいてから、親として恥ずかしくないように本気になってサポート始めた感じです。

            実際のところ、DWEの卒業率はどれくらいか、気になっています。
            半分もない気がします。1/3か、1/4くらいではないかと。

            マガジンを見ていても、Limeからは合格者の名前が載っていますが、それ以前は載っていません。ということは、Limeの手前で挫折する人がそれだけ多いのではないかという気がしています。
            全員卒業するなら合格者の名前も各色同じ数になるはずなのに、段々と減っているように思います。

            高いお金を出して自分の選択で買った教材ですから、なんとか卒業までは持っていきたいと思っています。

            それには一人ではしんどく、こういった掲示板などで同じく頑張っている人を見てそれに刺激されて頑張っていきたいな、と思っています。

            そうそう、7つの習慣は以前本で読みました。家にもあるはず。
            内容ほとんど忘れてしまっているので、また読み返そうかと思います。(Audibleやっているので、そちらで聴こうかな。)

            それでは、また。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

DWE無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

Z会無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

メンバー限定ページ

ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ