DWE124日目 DWEの進め方

この記事は2分で読めます

我が家での幼児英語教材ディズニー英語システム(DWE)活用方法は、基本的にプレイアロングとシングアロングのDVDとCDをかけ流すのみです。

最近適当にDVDとCDを流しているだけで本当にいいのかなと不安に思い、DWEの進め方のガイドブック(いままでろくに読んでいなかった)に久々に目を通してみました。

ガイドブックを読み、とりあえず3歳くらいまでは今のままで十分であるということが再確認でき一安心。
そして、現状の進め方で問題ないことが分かりました。

DWE購入当初は値段の高い商品であったので、何とか活用しなければという思いがありました。
また、一通りのプログラムを一括購入したため、一度に大量の商品が届き活用できるのだろうかという不安もありました。

しかし、実際使い始め、慣れてくると、自然に日常に英語環境を取り入れられるもので、肩肘張って使用しなくてもよいのだなということが実感できています。

先にも述べましたが、現状我が家で実際使用している教材はプレイアロングとシングアロングのみなので、価格が高いといった点で購入を迷われている方がいるようであれば、とりあえず3歳くらいまではこの2つの教材だけで十分だと思われます。
会員価格なら10万円以下で購入可能です。

DWEに取り組んでいますが、現在たっくんはほとんど日本語を発声します。
これはDWEの効果が無いということではなく、周りの大人が日本語で語りかけているので当たり前だと思います。
実質日本語と英語の比率は10:1位かな。

しかし、部分的に英語の発声もあり、英語が確実にインプットされているということも実感できます。
例えば日本語で『高い、低い』とはまだ発声しないのですが、『UP,DOWN』とは発声します。

最近いきなりどんどん喋り始めるたっくんに驚くとともに、子供の成長力の凄さを実感し、感心しています。

たっくんは周りの子に比べ少し話し始めるのが遅いのかな、と思っていましたが、なかなか話し始めなかった子の方が、早く話し始めた子よりもしっかりとした話し方をするといったこともあるようだし、このくらいの年齢では成長の速度にかなり差が顕著にでるようなので、あせらずにあくまでたっくんの成長のペースを見守っていきたいと思います。

そして、久々に洋楽を大量にインプット。
洋楽を聴かせるとたっくんはよく寝ます。
車中で聴かせることが多いからなのだろうか?

それほど興味が無いのだろうか?
今度ミュージックPV等映像でも観せてみよう。

DWEも演歌も映像からインプットされ大好きになっているので。
氷川きよし(じいちゃんがひたすらインプットしている)には負けられないし(笑)。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

DWE無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

Z会無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

メンバー限定ページ

ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ