DWE1977日目 JAXA 地球観測センター

この記事は2分で読めます

今回の記事はディズニー英語システム(DWE)とは関係ありません。
興味のない場合スルーしてください。

我が家のお出かけ記録。
埼玉県比企郡鳩山町にある、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の施設、地球観測センターに行ってきました。
広い敷地内にある地球観測展示室は、年中無休(年末・年始・特定日を除く)で一般公開されています。

この日は普段入ることのできない、JAXAの職員の方々が働いてる隣接する地球観測センターの施設を一般公開しているとのことで、遊びに行ってきました。

s-DSC06848

お出かけ前に、エボラ出血熱のニュースを見た息子のたっくん(6歳11ヶ月)と、娘のえまちゃん(5歳0ヶ月)。

たっくん『ヤバい、えまちゃんマスクしよっ!!』

えまちゃん『うん、そうだね!!』

s-DSC06829

お家の中でマスクを装着する子供達。
多分大丈夫だと思いますよ(笑)。
まぁ、急に寒くなってきたし、風邪の予防にもいいかもね。

ちょっと話は変わりますが、小さい頃はしょっちゅう熱を出していたたっくん。
DWEのイベントも何度キャンセルしたことか(笑)。
そんなたっくんですが、小学生になってからは今のところ一度も休んだことがありません。

うーん、強くなったものです。

おっと、話がそれました。

JAXAの地球観測センターに到着すると、結構混雑していました。
この日はロケット作りのイベントが行われていたので参加。

ロケットを工作し、

s-DSC06845

飛行会場にてロケット飛ばし。

s-DSC06846

s-DSC06847

しかし、工作したロケットの本体はビニールだったので、たっくんが作成したロケットにはすぐに穴が空いてしまいました。
しょんぼりするたっくん。

JAXAの職員の方に、穴が空いてしまい家で作り直したいのでロケット工作の材料を頂けませんかとお願いしたところ、えまちゃんの分まで2人分快く用意してくれました。
丁寧でやさしい対応をしてくれたJAXAの職員の方、ありがとうございます。

早速帰宅後再びロケットを作成。

s-DSC06994

s-DSC06992

ロケット作成後、二人とも寝るまでロケット飛ばしに夢中でした。
大満足のまま子供達は就寝。

そして翌日宇宙に興味があるたっくん画伯が描いた作品。

s-DSC07016

『!? ウルトラマンが人を襲ってる?(笑)』

s-DSC07020

何だかこのウルトラマンが人に襲いかかっているように見えるこの絵にお父さん爆笑(笑)。

『たっくん、何かこのウルトラマン怖くない?』

『あー、これはダークウルトラマンだからね!! えっ、詳しく知りたい?』

自分で考えたダークウルトラマンのストーリーを教えてくれるたっくん。
何やらたっくんの頭の中にはこの絵にまつわる自分で考えたストーリーがあるみたいです(笑)。

この後も色々絵を書きながら、たっくんが考えた壮大なストーリーを教えてくれました。
子供の発想って、聞いていると自由で面白いものですね(笑)。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

DWE無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

Z会無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

メンバー限定ページ

ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ