DWE1877日目 東京大学とハーバード大学

この記事は3分で読めます

今回の記事はディズニー英語システム(DWE)とは関係ありません。
興味のない場合スルーしてください。

息子のたっくん(6歳8ヶ月)は現在小学校1年生。
DWEとZ会に取組んではいますが、所謂世の中でいう天才キッズでは全くありません(笑)。

いたって普通、妖怪ウォッチが大好きな、年相応の元気いっぱいな男の子です。
お母さん曰く、これくらいの年齢の男子の視野は15°位とのこと。

15°って、たっくん、視野狭っ!!

超鋭角だな。
ホールケーキを15°で切り分けられたら怒りますよね(笑)。

ちょっと普通と違うところといえば、洋楽と英語歌詞で歌う日本人ラウドロックバンドに相当詳しい事。
そして、それらバンドの曲を結構歌えること。
もちろん英語歌詞です。

お父さんの謎の英才教育の効果が徐々に現れてきています。
というより、お父さん好きな曲を車の中流していたら、自然と覚えてしまったみたいですが。

DWEと一緒で、聞き流しは重要です。
そして、DWEで学んだのですが、映像(楽曲のPV)を見せるとその効果は倍増します。

映像と音声の相乗効果はDWEでも音楽教育(?)でも間違いないものだと確信しました。

あれっ、一体何の話をしているのやら。
かなり脱線しましたが、今回の記事のメインテーマ。

東京大学とハーバード大学!!

といっても、そんなたいした内容じゃないので期待しないでくださいね(笑)。

この間の休日の夕食のとき、たっくんが突如衝撃発言を…。

おらっ、東京大学に行くっ!!

東京大学!? 凄っ!! で、どこの田舎もんっ!!

妖怪ウォッチが大好きなたっくん。
妖怪ウォッチに登場するコマさんという田舎者の妖怪がいるのですが、自分のことを『おら』を呼ぶのでその真似みたいです。

まぁそれはいいとして、何故東京大学?

お父さんが妖怪ウォッチのコマさんの言葉を借りるとしたら、

もんげー!!

ですよね。

たっくん、何で東京大学に行きたいの?

えっ、大和田常務は東京大学出身でしょ!?

!!!

お父さんにはすべての謎が解けました。

大和田常務 = 半沢直樹 = 香川照之

そうです、大ヒットドラマ、半沢直樹に登場した悪役、大和田常務役の香川照之さんは東京大学出身。
半沢直樹を見てない方はよく分かりませんよね、すみません。
当時半沢直樹があまりにも流行っていたので、たっくんと一緒にラスト2話だけ見たのです。

お父さんは、香川照之さんが東京大学出身だと知っていたので、たっくんにこの人日本で一番頭がいい東京大学出身なんだよ、とは教えていました。

シリアスでハラハラするストーリー展開。
当時保育園年長だったたっくんも、真剣な眼差しで物語に引き込まれます。

そして、クライマックスに登場する最大の悪役、大和田常務。
炸裂する香川照之の顔芸。

すっ、すげぇ!!(爆笑)

今風にいえば、

もっ、もんげぇー!!

でしょうか。

もうたっくん、それからしばらく大和田常務の虜。
物真似ばっかしてました(笑)。

それほど間を空けることなく始まったテレビドラマ、半沢直樹の原作者である池井戸潤さん原作の『ルーズヴェルト・ゲーム』。
香川照之、今度は社長役で登場です。

大和田常務ファンのたっくんとお父さんは、一話から見逃しません。
一話から見続け、最終話のクライマックス。

やってくれました。
今までの物語は一体何だったのかと感じさせるほどの、大和田常務を超える顔芸を炸裂させます(笑)。

当然、たっくんとお父さんは爆笑(笑)。

それからしばらく、たっくんの口ぐせは、

540° いやっ、900°見誤ったんだー!!

でした(笑)。
度々すみません、『ルーズヴェルト・ゲーム』見てない方は分かりませんよね。

900°というのは540°から更に360°一周したもので、あーだこーだとたっくんに理屈っぽく説明する工学部出身の理系男子であるお父さん。

視野15°のたっくんは当然無視!!

一緒に見ていたお母さんからしたら、

何がそんなに面白いの、てゆーかバカ?

っていう目でお父さんを見ていました。
面白さのツボは人それぞれですからね。
男にしか分からない面白さがあるのさっ(笑)。

ということで、どうでもいい説明が長くなりましたが、要するにたっくんは尊敬(?)する香川照之さんが東京大学出身だから、自分も東京大学に行きたいみたいです。

たっくん小学1年生。
面白い顔をして、大人を笑わせるのが大好き。

たっくん、東京大学は面白い顔を教えてくれる学校じゃありませんよ(笑)。

そんな最近のたっくんが好きなバンドは、オーディオスレイヴというアメリカのバンド。
お父さん的にはバンドの背景からして大好きすぎるバンドなので、最近よく聴かせていたら気に入ったみたいです。

ちなみにオーディオスレイヴのギタリストであるトム・モレロは、ハーバード大学で政治学を専攻し、首席で卒業した逸材。
独創的なギター奏法を駆使するベテランギタリストです。

たっくんには現在トム・モレロについて色々教えているところです。
ハーバード大学は、ギターを教えてくれる大学だと思ってたりして(笑)。

まぁ、それでもいいですが。

東京大学:顔芸
ハーバード大学:特殊なギター奏法

を教えてくれる大学みたいな。
たっくん、その内、

おらっ、ハーバード大学に行くっ!!

って言ったりして。
そしたら、

もんげー!!

ですね(笑)。

長々と、どうでもいい話でした。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

DWE無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

Z会無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

メンバー限定ページ

ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ