DWE1837日目 ディズニー英語システム販売員とのやりとり5

この記事は2分で読めます

幼児英語教材 ディズニー英語システム(DWE)販売員とのやりとり5

先日我が家がDWEを購入した時の販売員(幼児教育アドバイザー)の方とお話しする機会がありました。
お会いするのは何と5年振り。
お互いの近況や、我が家のDWEの取り組みについてなど、色々お話しさせて頂きました。

その中で、特に参考になった

・CAPの進め方
・国内宿泊イベント

について記載したいと思います。

まずは、CAPの進め方について。

我が家は現在お兄ちゃんのたっくん(6歳6ヶ月)はブルーCAP。
ブルーCAPを取得したのは6歳3ヶ月。

妹のえまちゃん(4歳7ヶ月)はライトブルーCAP。
ブルーCAPの残りの課題はテレフォンCAPのみ。

たっくんはブルーのステップバイステップの内容を完全に内容を理解している様子でしたが、えまちゃんは完全には理解できてはいない様子。
何となくお兄ちゃんの回答を真似している節がありました。

一応ブルーCAPの課題であるトークアロングカードや歌はほぼ完ぺきに歌えてはいるのですが。
そこで、お父さんとお母さんが感じた事。

このままブルーCAPを取らせて、先に進めてしまって大丈夫かな?
焦らずに、もう一度ブルーCAPを理解できるまで復習したほうがよいのでは?

といったことでした。

そこで、販売員(幼児教育アドバイザー)さんに、現状を相談してみました。
すると、その回答は意外なものでした。

『繰り返しブルーCAPに取り組む必要はなく、どんどん先に進んで問題ないですよ。
子供は何度も同じことをやっていると飽きてしまいます。』

『上の子がいる場合は特にそうですが、完全に理解できていないと感じても、上の子に合わせてどんどん先に進めて良いと思います。
イエローCAPを取った後に、またブルーから復習すれば問題ありません。』

とのこと。
何だか、そのアドバイスを受けて、なるほどっ、と実感しました。

親としては、子供が理解できるまで先に進んでよいものかという感覚はあったのですが、それは親の固定概念でした。
子供にはどんどん新しい情報をインプットしていっても、溢れることは無いようです。

脳細胞がどんどん劣化している自分の脳と、子供達の発展途上な柔軟な脳を同レベルに考えてはいけなかったようです(笑)。
ちょっとしたパラダイムシフトを実感しました。

ということで、CAPについてはどんどん先に進めていこうと思います。

次に、国内宿泊イベントについて。

ちょっと長くなりそうなので、国内宿泊イベントについては次回の記事に記載したいと思います。

ちなみにですが、販売員さんとお話しする中で、DWEやワールドファミリーについての裏話も色々聞いてしまいました。

例えば…

と、記載したいところですが、あまりその辺は公にすべき情報でもないのでブログへの記載は控えようと思います(笑)。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

DWE無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

Z会無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

メンバー限定ページ

ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ