DWE64日目 世の中は狭いと感じる

この記事は1分で読めます

昨日は帰省中のいとこのお姉さん(お父さんより5~6歳年上)ファミリーに久しぶりに会いました。
いとこのお姉さんは2児の母なのですが、聞くところディズニー英語システム(DWE)の幼児教育アドバイザー(いわゆる営業販売員)を最近までやっていたとの事。

お父さんの実家においてあったプレイアロングのおもちゃを見てそんな話になりました。
ということはもちろん子供達2人もDWEユーザー。

うーん、こんな身近にDWEユーザーが。
しかも元アドバイザー。
世の中狭いものですね(笑)。

ここからは余談ですが、2年位前お父さんが職場の近くで同僚と飲んでいたら、真後ろの席に大学の研究室時代の同期がいたことがあり、そのときも世の中狭いもんだなと感じました。

ちなみにその同期とは、通勤電車や当時住んでいた駅前でも遭遇したことがあり、何か縁があるのかなぁ、なんてそのときは思っていました。
しかし、よくよく考えると生活圏がただ同じだけだったのかもしれません。

そして今日、実家近くのスーパーで買い物をしていたら、中学時代の同級生に遭遇。

うーん、メタボリック。

お前昔は痩せてたよね・・・。
この年になると、同級生もおなか周りが膨らんで来たり、頭が寂しくなってきたりと様々。

お父さんも休み中だったので、無精髭に昔はかけていなかった眼鏡装着だったので、同級生も何だこの怪しい親父は、と思ったに違いない。

同級生が徐々にメタボリックしていく中、お父さんも現在10年前から約+10kgの6*kg(かろうじて前半)。

買い物の後、自分の腹周りに危機感を覚え、実家に戻ってからじぃちゃん(お父さんの父親)の運動用に購入したらしいいマウンテンバイクで10km程走ってきました。

沈み行く夕焼けを背に、お父さん農道を爆走っ!!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

DWE無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

Z会無料サンプルプレゼント

お取り寄せはこちら↓

メンバー限定ページ

ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ